龍谷大学_科学技術共同研究センター お問い合わせ先メールアドレス
概要
Information
センター規程
活動内容
共同研究活動
科技研ジャーナル
研究プロジェクト一覧
新春技術講演会
第27回(2016年)
第26回(2015年)
第25回(2014年)
第24回(2013年)
第23回(2012年)
第22回(2011年)
第21回(2010年)
第20回(2009年)
第19回(2008年)
第18回(2007年)
第17回(2006年)
第16回(2005年)
第15回(2004年)
産学交流事業
学外機関等共同研究
受託研究制度
受託研究員・
受託研修員制度
奨学寄付金制度
龍谷大学研究部
龍谷大学研究部(学内サイト)
龍谷大学

PDF形式の文書をご覧になるには Adobe Reader が必要です。
get adobe reader
Get Adobe Reader

Google


WWW を検索
このサイト内を検索
Home活動内容新春技術講演会>第21回 報告
第21回 新春技術講演会報告
 第21回新春技術講演会が大津プリンスホテルにて、2010年1月13日(水)に開催いたしました。
 講演会第1部では、本学科学技術共同研究センター所長の開会挨拶に続き、近畿経済産業局地域経済部長の国吉浩様より「関西経済の活性化について」お話いただきました。
 続く基調講演では、東レ株式会社代表取締役副社長の田中千秋様より、「地球環境問題解決への挑戦−持続可能な低炭素社会の実現に向けて−」と題し、 持続可能な低炭素社会の実現に向けて、軽くて強度のある炭素繊維を航空機や自動車の主な材料として使うことにより、将来、CO2を大幅に削減できる仕組みができることを説明いただきました。 また、世界や日本が目指している温室効果ガスの削減については、目標値を示すだけでなく、様々な産業や研究をトータルで考えることが必要だと提言いただきました。
 講演会第2部では、本学理工学部情報メディア学科の曽我麻佐子助教が「情報技術を舞台芸術に−3次元モーションデータの可能性−」と題して、本学理工学部環境ソリューション工学科の遊磨正秀教授が「生き物の目線でとらえる」と題して、講演を行いました。
 講演の合間に開催されたポスターセッションには、理工系にとどまらず約60件もの出展があり、また、龍谷エクステンションセンター(REC)による技術相談も実施し、活発な意見交換がなされていました。
 懇親交流会では、後援団体をご紹介し、和やかな雰囲気のなか、産官学各界の参加者が交流を深められました。
 学内外合わせて400名を超える参加者で、大盛況のうちに終了することができました。
テーマ 人間・環境・技術の調和

ポスターセッション 出展一覧
科学技術共同研究センター研究プロジェクト
理工学部 数理情報学科
理工学部 機械システム工学科
理工学部 物質化学科
理工学部 情報メディア学科
理工学部 環境ソリューション工学科
革新的材料・プロセス研究センター
情報通信システム研究センター
研究機関
REC(龍谷エクステンションセンター)
知的財産センター
龍谷大学ビジネスプランコンテスト「プレゼン龍」
キャリア開発部

リーフレット ※下記より pdfファイルがダウンロードできます。

表紙 講師 プロフィール 会場ご案内図 交通アクセス
表紙 開催にあたって&講師プロフィール 会場ご案内図
交通アクセス

 ※リーフレット+申込書の一括ダウンロードはこちらから。 PDF


開催風景 ※拡大するには各写真をクリックしてください。
2010_01
1
2010_02
2
2010_03
3
2010_04
4
2010_05
5
2010_06
6
2010_07
7
2010_08
8
2010_09
9
2010_10
10
2010_11
11
2010_12
12
2010_13
13
2010_14
14
2010_15
15
2010_16
16
2010_17
17
2010_18
18
2010_19
19
2010_20
20
2010_21
21
このページのトップへ
龍谷大学 科学技術共同研究センター