龍谷大学_科学技術共同研究センター お問い合わせ先メールアドレス
概要
Information
センター規程
活動内容
共同研究活動
科技研ジャーナル
研究プロジェクト一覧
新春技術講演会
第27回(2016年)
第26回(2015年)
第25回(2014年)
第24回(2013年)
第23回(2012年)
第22回(2011年)
第21回(2010年)
第20回(2009年)
第19回(2008年)
第18回(2007年)
第17回(2006年)
第16回(2005年)
第15回(2004年)
産学交流事業
学外機関等共同研究
受託研究制度
受託研究員・
受託研修員制度
奨学寄付金制度
龍谷大学研究部
龍谷大学研究部(学内サイト)
龍谷大学

PDF形式の文書をご覧になるには Adobe Reader が必要です。
get adobe reader
Get Adobe Reader

Google


WWW を検索
このサイト内を検索
Home活動内容新春技術講演会>第25回 報告
第25回 新春技術講演会報告

 新春恒例の新春技術講演会を大津プリンスホテルにて、2014年1月15日(水)に開催いたしました。
 「自然界のよき隣人たれ」という統一テーマのもと第25回目の開催となる今回は、講演会第1部では、本学科学技術共同研究センター長の開会挨拶に続き、近畿経済産業局地域経済部長の高畠昌明様より「好循環実現のための経済対策について」と題してお話いただきました。
 基調講演では、花王株式会社 代表取締役社長執行役員の澤田道隆様より、「『よきモノづくり』へのこだわりと社会への貢献」という演題で、単なる「モノづくり」だけではなく、環境にも配慮した「よきモノづくり」にこだわる花王グループの運営体制について、具体例を挙げながらご講演いただきました。
 講演会第2部では、本学理工学部数理情報学科の森田善久教授が「生命現象に現れるパターンは数学で表現できるか?」と題して、また、本学理工学部環境ソリューション工学科の市川陽一教授が「PM2.5の飛来は?森の中のオゾンは?」と題して、研究成果の一端を発表しました。
 ポスターセッション会場では、龍谷エクステンションセンター(REC)による技術相談等も含め理工系を中心に70件程の本学における研究成果等の展示を行いました。
 懇親交流会では、新春の和やかな雰囲気のなか、産官学各界の参加者が交流を深められました。
 学内外合わせて530名近い参加をいただき、盛況のうちに終了できました。
 次回は、2015年1月14日(水)の開催を予定しております。次回も多数のご参加を頂きますようよろしくお願いいたします。

テーマ 『自然界のよき隣人たれ』

ポスターセッション・技術相談 出展一覧 pdf(PDF)<<クリックで一覧を見る

リーフレット ※下記より pdfファイルがダウンロードできます。
表紙&会場ご案内図&交通アクセス 講師 プロフィール
表紙&会場ご案内図&交通アクセス テーマ&講師プロフィール
開催風景 ※拡大するには各写真をクリックしてください。
2014_01
1 講演会場
2014_02
2 高畠 昌明 様
2014_03
3 澤田 道驕@様
2014_04
4 澤田 道驕@様
2014_05
5 森田 善久 教授
2014_06
6 市川 陽一 教授
2014_07
7 ポスターセッション会場
2014_08
8 懇親交流会場
このページのトップへ
龍谷大学 科学技術共同研究センター