龍谷大学_科学技術共同研究センター お問い合わせ先メールアドレス
概要
Information
センター規程
活動内容
共同研究活動
科技研ジャーナル
研究プロジェクト一覧
新春技術講演会
第27回(2016年)
第26回(2015年)
第25回(2014年)
第24回(2013年)
第23回(2012年)
第22回(2011年)
第21回(2010年)
第20回(2009年)
第19回(2008年)
第18回(2007年)
第17回(2006年)
第16回(2005年)
第15回(2004年)
産学交流事業
学外機関等共同研究
受託研究制度
受託研究員・
受託研修員制度
奨学寄付金制度
龍谷大学研究部
龍谷大学研究部(学内サイト)
龍谷大学

PDF形式の文書をご覧になるには Adobe Reader が必要です。
get adobe reader
Get Adobe Reader

Google


WWW を検索
このサイト内を検索
Home活動内容新春技術講演会>第27回 報告
第27回 新春技術講演会報告
 新春恒例の新春技術講演会を大津プリンスホテルにて、2016年1月13日(水)に開催いたしました。
 「情報をつむぐ」という統一テーマのもと第27回目の開催となる今回は、講演会第1部では、本学科学技術共同研究センター長の開会挨拶に続き、近畿経済産業局地域経済部長の吉野 潤 様より「関西経済の活性化とイノベーション政策について」と題してお話いただきました。
 基調講演では、東洋紡株式会社 代表取締役会長 坂元龍三様より、「事業転換の歴史と教訓」と題して、経営者が意識すべきことの一つは変革であり、変革を起こす経営とはどうあるべきか、東洋紡の歴史を振り返り、時代性のある事業ポートフォリオへの転換事例をご紹介いただきながらご講演されました。
 講演会第2部では、本学理工学部電子情報学科の木村昌弘教授が「ソーシャルメディアのビッグデータからの知識発見」と題して、また、本学理工学部環境ソリューション工学科の近藤倫生教授が「環境DNA:生物モニタリングの新しい技術」と題して、更に、今回は昨年4月に設置された農学部から食品栄養学科の山ア正幸准教授が「タンパク質のかたちを観る技術〜創薬への展開〜」と題して、研究成果の一端を発表しました。
 ポスターセッション会場では、龍谷エクステンションセンター(REC)による技術相談等も含め理工系を中心に70件程の本学における研究成果等の展示を行いました。
 懇親交流会では、新春の和やかな雰囲気のなか、産官学各界の参加者が交流を深められました。
 学内外合わせて420名程の参加をいただき、盛況のうちに終了できました。

テーマ 『情報をつむぐ』

ポスターセッション・技術相談 出展一覧 pdf(PDF)<<クリックで一覧を見る

リーフレット ※画像をクリックすると pdfファイルがダウンロードできます。
開催概要&講師プロフィール 会場案内&申込書
開催概要&講師プロフィール 会場案内&申込書
開催風景 ※拡大するには各写真をクリックしてください。
2015_01
1 吉野 潤 様
2015_02
2 坂元 龍三 様
2015_03
3 坂元 龍三 様
2015_04
4 木村 昌弘 教授
2015_05
5 近藤 倫生 教授
2015_06
6 山崎 正幸 准教授
2015_07
7 ポスターセッション会場
2015_08
8 懇親交流会場
このページのトップへ
龍谷大学 科学技術共同研究センター