龍谷大学_科学技術共同研究センター お問い合わせ先メールアドレス
概要
Information
センター規程
活動内容
共同研究活動
科技研ジャーナル
研究プロジェクト一覧
新春技術講演会
第26回(2015年)
第25回(2014年)
第24回(2013年)
第23回(2012年)
第22回(2011年)
第21回(2010年)
第20回(2009年)
第19回(2008年)
第18回(2007年)
第17回(2006年)
第16回(2005年)
第15回(2004年)
産学交流事業
学外機関等共同研究
受託研究制度
受託研究員・
受託研修員制度
奨学寄付金制度
龍谷大学研究部
龍谷大学研究部(学内サイト)
龍谷大学

PDF形式の文書をご覧になるには Adobe Reader が必要です。
get adobe reader
Get Adobe Reader

Google


WWW を検索
このサイト内を検索
Home活動内容産学交流事業>奨学寄付金制度
奨学寄付金制度
学術研究の奨励を目的とする寄付金として、奨学寄付金を受け付けています。寄付金は実験装置などの更新・充実など大学における教育・研究に活用し、その成果を社会に還元いたします。

<受け入れの条件>
  • 本学の教育研究上有意義であり、かつ教育研究に支障を生じるおそれがないと認められる場合に限って受入れます。

  • 次の条件がつけられている奨学寄付金は、原則として受入れることができません。
    • 寄付金により取得した財産を無償で寄付者に譲与すること。
    • 寄付金の使途について、寄付者が会計検査をおこなうこととされていること。
    • 寄付金による学術研究の結果得られた特許権、実用新案権、意匠権、商標権および著作権その他これらに準じる権利を寄付者に譲渡し、または使用させること。
    • 寄付申込後、寄付者がその意志により寄付金の全部又は一部を取消すことができること。
    • 研究期間
    • その他本学の学術研究に支障があると認められる条件。

  • 奨学寄付金を受入れることにより新たな財政負担を伴うこととなる場合も、特別な場合を除いて受入れることはできません。

  • 1件について500万円を超える寄付金は、本学が特別な事情があると認める場合を除いて奨学寄付金として受入れないものとします。

  • 受け入れの決定は、本学の学外研究資金審査委員会において審査し学長が決定します。
<関連様式> ※下記よりダウンロードしてください。
奨学寄附金申込書 PDF WORD 一太郎
このページのトップへ
龍谷大学 科学技術共同研究センター